支部長挨拶-いつもあなたのそばに-


 この度は、「リーガルサポートおおさか」のホームページをご覧いただき有難うございます。

 私たち、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートは、司法書士界の「成年後見部門」として平成11年12月に設立された、「高齢者、障害者等の権利の擁護及び福祉の増進に寄与する」ことを目的とする司法書士で構成された団体です。

 設立来、平成12年に改正された新しい成年後見制度と共に歩んでまいりました。

 2025(令和6)年以降団塊の世代の方々が後期高齢者となる、いわゆる「2025年問題」の現実化が目の前に迫っています。判断能力が低下する高齢者の方が増加することは疑いようがなく、我が国において、成年後見制度の重要性は、今後さらに増すことになるでしょう。平成29年に策定された成年後見制度利用促進基本計画では、「利用者がメリットを実感できる制度・運用の改善」が謳われています。私たちも、本計画に全面的に協力し、この制度が、真に、判断能力が低下した方々の安心安全な生活に役立つものになるよう努める所存です。

 リーガルサポートおおさかでは、大阪府下を9つのブロックに分けて、地域に密着した活動を行っています。各ブロックにはブロックリーダーがおり、その地域に勤務場所や自宅がある会員を束ねて、地域の方を対象とした制度普及のための説明会や相談会を開催したり、相談機関・事業者の方からの相談に応じるなどしています。フットワークの軽さと親しみやすさが特長だと自負しています。

 「もしかしたら、これって成年後見制度?」と思われる心配事をお持ちでしたら、どうぞお気軽に、リーガルサポートおおさかの無料電話相談・無料面接相談をご利用ください。本ホームページ「お問い合わせ・相談窓口はこちら」で相談方法をご案内しており、ご要望に応じて、各ブロックの会員を推薦しています。

 誰もが安心して自分らしく暮らせる社会を目指して、皆さんと協力できればと考えています。


令和元年6月1日
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート
大阪支部 支部長 梶田 美穂